はじめてのTUNDRAネクタイ商品撮影2

各ネクタイのスタイリングは決まったものの、スタイリスト兼モデルの末廣さんはお昼12時にはお店に出られるので、撮影時間に限りがあります。 今回は全40種類のスタイリング、つまり40回着替える必要があります。撮影スタートが朝8時なので、できれば11時までに終わらせて、残りの時間でイメージ写真も撮りたい。となると、1つのスタイリングで使える時間はたった4分30秒。着替えの時間も入れて、です。

40回着替えるといっても、中には同じシャツやパンツもあるので、できるだけ着替える枚数を少なくする順番を考えていた撮影前日、なんと撮影に使わせてもらう建物自体が朝7:30からしか入れないと発覚。7時には入って照明のセッティングに時間をかけようと思っていたのに、さらに時間が削られることに。元本職とは思えない段取りの悪さ・・・

撮影当日。機材を搬入し、急いでセッティング。それでもやっぱり準備に時間がかかり、撮影開始は8:30でした。ちなみに今回の撮影は、スタイリスト兼モデル末廣さん、旧知のカメラマン宮下さん、僕の3人だけ。僕はクライアント兼制作という不思議なポジション。

TUNDRA ネクタイ 商品撮影

撮影は快調に進み、着替えて撮ってをひたすら繰り返します。最初は余裕のあった末廣さんでしたが、「もう半分終わりました?」にはじまり、次第に「あといくつです?」と質問する間隔が短くなりw、さすがにお疲れのご様子。着替え続けるだけでも辛いはずですが、ネクタイを結んでほどくのって以外と指の力が必要なので、そっちもきつそうでした。

それでもなんとか11:30頃終了し、一応、お店にご迷惑をかけずに済みました。末廣さんはこの後イメージカットを何枚か撮らせてもらい、終了。これから夜までお店に立たれることを思うと本当に申し訳ない・・ ちなみにいまカラコレしてるところですが、こんな短時間で撮ったとは思えないくらい、いい! そして、時間がなさすぎてほとんどOKカットなので、選定しなくていいのはとてもラクw

商品写真はこんな感じ。

TUNDRA ネクタイ 商品撮影

TUNDRA ネクタイ 商品撮影

続いてイメージカット。

TUNDRA ネクタイ 商品撮影

TUNDRA ネクタイ 商品撮影

本職のモデルさんじゃないと知って、カメラマン宮下さんも驚いてました。

で、続いて物撮りです。

 

ネクタイ専門店TUNDRA(ツンドラ)が投稿いたしました。

ネクタイ専門ブランドTUNDRA