TUNDRA(ツンドラ)は、世界中の伝統織物でつくられるネクタイブランドです。

厳寒な冬と白夜の夏を迎えるフィンランドで生まれた
シンプルな北欧デザインから、30を超える民族が
独自の文化を継承するラオスのシルク織物まで。

世界各国の伝統織物には、それぞれの土地で何百年も
受け継がれてきた素材・織り方・デザインに
その土地の文化と歴史、芸術性が凝縮されています。

生地制作だけで2ヶ月以上を要し、大量生産できない
デザインもありますが、出来上がった生地には独特の
存在感が生まれます。その土地で誕生し、育まれた
オリジナルの生地が仕上がるのです。

TUNDRAが提携する各国の織物工房には実際に訪れ、
職人たちと密なコミュニケーションを取った後、
高いクオリティの生地が依頼できると判断した工房
のみを厳選しています。長年受け継がれてきた織り方、
伝統模様のデザインを尊重し、ネクタイとして
使用できる生地に仕上げていただいています。

提携している織物工房のほとんどが生地製作専門で、
ネクタイを縫製する技術を持っていません。お客様に
満足いただくため、TUNDRAでは「生地の製作は海外」
「ネクタイ縫製は日本」という体制をとっています。