スウェーデン


スコットランドで紡ぐ「本物のタータンチェック」

スコットランドに伝わる「本物のタータンチェック」をつくり続ける工房が点在する小さな街、セルカーク(Selkirk)。

TUNDRAと提携しているこちらの工房には 120年の歴史があり、700もの柄を所有しています。

「本物のタータンチェック」を追求すると、この格子柄に隠された、他の伝統織物とは一線を画す特別な魅力が見つかります。

 

タータンチェックは、実はデザインの一つひとつが登録制。本物のタータンチェックは「スコットランド・タータン登記所」という国が管理する機関に登録されているのです。家柄や特定の地域、そしてイギリス王家など、デザインや色には意味があり、タータンの柄すべてに名前がついています。

 

デザインや高級ウールの肌触りはもちろん、その裏に隠されたストーリーも楽しめるのが、タータンチェックの魅力です。