伝統織物を巡る旅

ウィーンのギャラリー他|オーストリア旅行記01

ミュージアム・クォーター

先日ようやくオーストリア生地をつかったネクタイをリリースできたので、今年5月に訪れた首都ウィーンのことをいくつか書いてみたいと思います。ウィーンは市内の地下鉄・バス・トラムのチケットが共通だったり、街全体のサービスがシンプルでわかりやすく、どこに行くにも快適に移動できました。

続きを読む

ロンドンにあるレトロな織物工房|イングランド旅行記02

イギリスのレトロな織り機

ロンドン郊外、地下鉄の最終駅からはタクシー以外に交通手段がなく、周りは自然がいっぱいの長閑な風景です。イーストロンドンに位置するこの工房ができたのは、今から5年前。建物としては、工房とか工場というより、「倉庫」と呼ぶのがぴったりくる、社員2人の小さな会社です。

続きを読む

バグルー村のインド更紗とは|インド旅行記02

バグルーのインド更紗

紀元前後にはすでに存在していたという、「インド更紗」。15世紀に大航海時代が訪れると、インドネシア、タイ、ヨーロッパ、そして日本など、世界中に広まりました。木型のブロックで木綿布に染色するこの技法は、インドでは英語で「block print」と、そのまま呼ばれています。

そんなインド発祥のテキスタイル「更紗」を、木型の作成や染色などすべて手作業で行っているのが、前回の記事で紹介した、バグルー村です。今回は、実際にどのような工程でインド更紗が完成するのか、ご覧いただきたいと思います。

続きを読む