TUNDRAネクタイ

アパレルにおける「ハンドメイド」の定義

ハンガリーのコットン工房

ハンドメイドを売りにしている商品はたくさんありますが、実は部分的に手作業というだけで、全ての工程が手作業という商品はほとんどありません。では、どこからがハンドメイドで、どこからがハンドメイドではないのか。

続きを読む

代官山蔦屋書店にて

代官山蔦屋書店

昨年に続き、1/30(火)から3/15(木)まで、代官山蔦屋書店にて、TUNDRAの商品をお取り扱いいただくことになりました。

続きを読む

代官山蔦屋書店にてTUNDRA全商品をご覧いただけます。

TSUTAYA-T-SITE

期間限定で、代官山蔦屋書店さんにTUNDRA全商品を取り扱っていただけることになりました。

蔦屋書店さんで取り扱っている世界のテキスタイルに関する洋書・和書と、同じく世界のテキスタイルを使っているTUNDRAの商品を一緒に並べてしまおうという、とてもありがたい企画です。

続きを読む

はじめてのTUNDRAネクタイ商品撮影3

_M2A0222

台風のせいで天候の移り変わりが激しかった午前中と違って、物撮りがはじまると安定した自然光のなか撮影できました。なのでほとんど照明は使ってません。1日8,000円で借りれたこの部屋、ほんとラッキーでした。

ネクタイのシズル写真は現場でもいろいろ試しましたが、やっぱり「普通にきれいに並べる」をなかなか超えられません。そういえばいま話題になってるデザインのパクリ問題って、商品の並べ方とかカラコレのトーンまで責められる日がくるんでしょうか。大きな広告つくってる人達はこれから大変ですよねえ。 ちなみに一番時間がかかったのはこのカット。

続きを読む

はじめてのTUNDRAネクタイ商品撮影2

_M2A0118

各ネクタイのスタイリングは決まったものの、スタイリスト兼モデルの末廣さんはお昼12時にはお店に出られるので、撮影時間に限りがあります。 今回は全40種類のスタイリング、つまり40回着替える必要があります。撮影スタートが朝8時なので、できれば11時までに終わらせて、残りの時間でイメージ写真も撮りたい。となると、1つのスタイリングで使える時間はたった4分30秒。着替えの時間も入れて、です。

続きを読む

はじめてのTUNDRAネクタイ商品撮影1

_M2A0096

TUNDRAの商品が納品されたのは今年の6月末。最短でローンチしたかったので、商品が届いたらすぐに自分で撮影してサイト制作にまわしていきました。とにかく始めてみるのが重要で、まずいところはその都度修正していけばいいと思っていたわけです。ところがサイト制作で思わぬトラブルが起きて、結局ローンチできたのは7月中旬になってしまったのですがw というわけで、ブランドがもっと伝わるように、はじめての(ちゃんとした)商品撮影をおこないました。

続きを読む

海外生地の色サンプル確認 ネクタイ製作8

2015-05-16 13.02.39

デザイン指示書を送ったら、次は色の確認です。

失敗その2 ネクタイ製作4」までの工程で、縫製するという点で生地に問題がないことはわかっています。ただ、海外の工房から持ち帰った生地サンプル以外の色を使いたい場合は、実際に生地を新しくつくってみます。 海外の工房は、色が限定されていることが多いのです。

続きを読む

生地を海外の工房に発注 ネクタイ製作7

hun05_IGP1516

デザインが完成して、必要な生地のサイズが決まったら、次は発注です。 TUNDRAのネクタイ生地はすべて海外でつくっています。前々回に説明した、各国の工房を訪れた際に持ち帰ったサンプル生地を元に、発注書をつくります。

続きを読む