エディンバラ|スコットランド旅行記04

DSC01198-1

スコットランドの首都エディンバラは、歴史的建造物が立ち並ぶ「旧市街」だけでなく、新しい建築物と美しい均整がとれた「新市街」、どちらも世界遺産に登録されています。「新」市街といっても18世紀にできた街なので十分古いんですけどね。

新市街よりさらに数世紀古い歴史をもつ旧市街は、なぜこんな土地が栄えたのか不思議に思うほど、坂が多いです。また、街全体が世界遺産なだけあって、至る所に当時の面影を感じることができます。
エディンバラ旧市街の階段

エディンバラ旧市街

エディンバラ旧市街
新市街から見た旧市街。

近代的な建物と調和のとれた新市街は、ロンドンの街並みに近いかもしれません。
エディンバラ新市街

アップルストアもこんな感じで馴染んでいます。
エディンバラのアップルストア

エディンバラのアップルストア

スコットランド国会議事堂
一際目立つこの建物は、なんとスコットランドの国会議事堂。

スコットランドでは、どこに行くにも地理的に都合のいいこのエディンバラを拠点に動いていました。Airbnbで探した宿がこちら。
エディンバラのairbnb

エディンバラのairbnb

この近所で咲いていた桜が満開でした。なんか不思議な光景です。実はここ以外でも何度か見たので、スコットランドでもそれなりに桜の木はあるようです。
エディンバラの桜

ネクタイ専門店TUNDRA(ツンドラ)が投稿いたしました。

blog_tartan_scotland_3

スポンサーリンク